NEWS    
お知らせ: 日本酒 純米「いたばし二輪草」の価格変更のお知らせ 2018.06.08
     
  清酒純米「二輪草」・本格芋焼酎「八丈百万石」
取扱い酒店一覧
工事中!
  本格芋焼酎「いたばし八丈百万石」 2014.04.01
  日本酒 純米「いたばし二輪草」 2018.06.10
     
  酒類販売免許の交付を受けた皆様へ  
     
  ハンドルキーパーとは?  
  大人の日本酒講座!  
  板橋区制施行80周年記念ボトル予約開始!
お陰さまで完売いたしました。(^-^ゞ
2012.08.13
     

 

 



清酒純米「二輪草」・本格芋焼酎「八丈百万石」

ご用命は下記の酒店・商店へお願いいたします。
目印は店頭の旗を目標に!!
在庫等は各店舗へ必ずお問い合わせください。

   

板橋酒販協同組合

  志村酒販協同組合
 

GoogleMapで一覧表示

工事中!
     
     



TOPへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



日本酒 純米「いたばし二輪草」の価格変更のお知らせ

志村酒販協同組合
板橋酒販協同組合

純米酒いたばし二輪草の価格改定のご案内

 平素は格別のご高配を賜り、誠にありがたく御礼申し上げます
 さて、標記の件、先日蔵元「福光屋」より、昨今 物流費、材料費等の上昇に伴い
商品価格の改定を余儀なくされる状況となりました。
つきましては7月1日より価格改定をさせていただきます。とお知らせが来ました。
当組合でも現在の経済環境の変化を考慮し了承をしました。
 何卒、ご高察を賜り、ご了承下さいますようお願い申し上げます。
価格は下記のとおりです。今後とも宜しくお願い致します。

(税抜き)

品 名

容 量

 

小売価格

備考

純米大吟醸

720ml

1本

2,750円

+250

純米酒

1800ml

1本

2,300円

+200

純米酒

720ml

1本

1150円

+100

純米酒

300ml

1本

500円

+50

※福光屋平成30年7月1日より


TOPへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


酒類販売免許の交付を受けた皆様へ

東京小売酒販組合

рO3−3851−8201

小売酒販組合加入のご案内
 
酒類については、法律による酒税の保全と致酔性飲料としての商品特性から、
製造とともに販売についても酒類販売業免許制度によって規制され、免許を受
けたものだけが販売できることになっております。その免許の要件として人的な
ものとして、免許人の社会的適格性、経営知識・販売能力、経営資金の要件を
考慮し付与されるものであります。
酒類販売免許の交付を受けた者の社会的責任は、関係法規を遵守して、その
商品特性からの社会的弊害や国民衛生等に配慮し、飲酒文化の継承と安定した
経営管理並びに適正な飲酒環境の維持・向上に努め、国民の福祉と利益を重視
した対応に努め、公正なルールの下の市場競争を促進することにあります。
そのためにも組合を通じた緊密な連絡親和と相互扶助の精神に基づく活動に
より、個々の経営維持と業界全体の発展という共同利益の増進を図るためにも、
是非、小売酒販組合へのご参加をお願い申し上げます。
 
1. 小売酒販組合の設立と目的
  小売酒販組合は、「酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律」(昭和
  28年2月28日法律第7号)(以下酒類業組合法という)に基いて設立され、
  酒類業組合法第3条により酒類販売業者は、酒税の円滑な納税を促進し、
  酒類業界の安定と健全な進歩発展のために必要な事業を行い、組合員の
  自主的且つ自由公正な事業活動の機会を確保し、もって酒税の保全に協力
  し、及び共同の利益の増進を図ることを目的に組織されたものであります。
   
2. 小売酒販組合の主たる事業
  小売酒販組合における主たる事業は、酒類業組合法第42条11項目に
  よる行政活動に対する協力が規定されているものの、単位組合としての主
  たる活動状況をみると以下の4点に集約できます。
  ┌──────────────────────────────┐
  ・酒税が滞りなく支払われることへの協力・支援
  ・税率の変更など制度的変更があった場合の組合員への周知徹底
  ・不公正競争防止に関した現場(小売り)の実施調査の推進
  ・組合員からの酒類販売数量に関する報告の取り纏め等の事務作業
  └──────────────────────────────┘
   
3. 小売酒販組合組織の必要性
  酒販店にとっての組織加入の必要性は、前述のとおり酒税保全への協力
  と併せ、公正な競争による健全な酒類産業の充実と発展にある。
  また、個々の酒販店ではなし得ない社会的管理と経営環境維持による相
  互利益の確保、業界全体の改善・発達を図ることであり、具体的に機能と内
  容は次の通りです。
 
○事業内容
1. 法律遵守の啓発・指導
2. 規模と業態の相互利益の確保、公正で公平な経済活動の機会を確保し、且
  つ、その経済的地位の向上を図る。
3. 組合員自身その個店そのものの経営資源を充実させるための教育・情報の
  提供等
4. 経営安定、合理化のための事業調整行為、あるいは取引の公正・適正化の
  ための業界等秩序維持、ルール化、企業活動の適正化等
5. 地域コミュニティーとしての貢献・寄与、健全なる飲酒環境等の社会的責任、
  地域振興・国民のゆとりと豊かさ指向に対応する社会的・文化的側面への
  関与、公益的側面の機能充実
 
○具体的活動
〈指導〉
・組合員の「酒税法」並びに「酒類業組合法」違反等の未然に防止するため
  に必要な啓発及び指導
  ・「未成年飲酒禁止法」の啓発及び遵守
  ・「酒類小売業における酒類の表示に関する公正競争規約」の遵守
 
〈研修〉
・関係法規等に関する研修
  ・致酔性飲料としての酒類販売者研修
  ・資質向上を図る知識・情報等の習得
  ・商業道徳高揚のため講習会等の開催
 
志村支部行事: IT事業パソコン研修
  ラッピング講習
  POP広告講習
   
 
〈執行に対する提言活動〉
・免許付与について、酒類の需給均衡に関する意見通達
 
〈広報活動〉
・行政からの指示・連絡等の組合員周知
  ・参考図書の斡旋
  ・知識の普及を図るための情報等の提供
 
〈福利厚生〉
・酒販店のための酒販共済制度
  ・酒販店のための火災・天災地変共済保険の斡旋
 
志村支部行事: 婦人の集い
   

TOPへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



本格焼酎「いたばし八丈百万石」ニュース
板橋区地域限定販売いも焼酎
いも焼酎原材料:麦麹・芋アルコール分25%内容量:700ml , 1800ml
   
  現在八丈島で芋焼酎と言えば芋と麦のブレンド焼酎が主流ですが、この商品は
  ブレンドではなく麦麹芋掛け焼酎。
  麦麹の香ばしさが芋の甘みを全面にぐっ!と押し出してくれて、絶妙な味わいで
  す。伊豆諸島特有の文化である麦麹の特徴が感じられる芋焼酎となっております。
  香りがよく、すっきりした飲みロでお湯や水で割っても、本来の味がしっかりと残
  る焼酎です。
   


板橋区内にあった加賀藩下屋敷と、加賀藩前田家、八丈島を結ぶ。
  板橋宿は、中山道第一番目の宿場として、多くの人々の往来がありました。
  加賀国金沢を本拠とする前田家と板橋宿との関わりは、慶長7年(1602)前田利常が
  江戸出府の際に,徳川秀忠の出迎えを板橋宿で受けたことに始まり、以後前田家は
  参勤交代の基本的道程に板橋宿を加えました。
  現在の板橋区板橋三、四丁目、加賀二、三丁目周辺に加賀藩前田家の下屋敷が
  構えられていました。前田利家の四女で豊臣秀吉の養女である豪姫は大名:宇喜多
  秀家の正室として嫁ぎました。その後、秀家が関が原合戦に敗れ二人の息子と八丈
  島に流されました。豪姫は生涯、秀家と二人の息子の身を案じ続け、これに感
  じ入った豪姫の弟である加賀三代藩主前田利常が幕府と交渉した結果、1年おきに
  八丈島へ米などの物資の輸送を許されました。以後幕末まで前田家は八丈島の秀家
  子孫に援助を続けました。明治になり明治政府から罪を許された秀家の子孫は、前
  田家から旧加賀藩下屋敷の約二万坪の土地と当面の資金を与えられここに入植しま
  した。そして、秀家の供養塔が東光寺(板橋区板橋1丁目)に建立されました。
   
   
  上記の事柄を元に「いも八丈パンフレット」を作成しました。PDFファイルです。
  プリントして拡売にご利用下さい。---->こちらをクリック!
その2
  ※その他の資料POP等は左側メニューの「標語・表示」をご覧下さい。
   

 

本格焼酎
いたばし八丈百万石

いも焼酎原材料:麦麹・芋
アルコール分25%
内容量:700ml,1800ml

容量

価格(税抜き1本)

JANコード

1800ml

2,286円

4514731 022799

700ml

1,145円

4514731 022515

 
 

芋八丈百万石と純米二輪草ギフトセット

※数量限定販売です。
容量 価格(税抜き)

700ml1本入り
720ml1本入り

2,695円

 


TOPへ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日本酒「いたばし二輪草」ニュース
板橋区の花「ニリンソウ」
二輪草ニリンソウは1980年に板橋区の花に指定されました。
かつてこの花は区内の林の中でごく普通に見られましたが、
都市化の波により自生する環境はほとんど失われました。
昔の風景と豊かな自然を偲び、残された貴重な自然を将
来への財産として引き継いでいくことを願い、板橋区の花に
選ばれました。
4月〜5月に開花。
花の名は2個の花をつけることに由来する。
 


日本酒「いたばし二輪草」
  純米酒
板橋区と友好都市交流のある金沢市の蔵元『福光屋』によって酒造りに
  適した厳冬に低温でじっくり醗酵させ米の旨味が充分に広がる旨い辛口
  に仕上げた米と米麹のみで造られたお酒です。
   


金沢百万石前田家と板橋
板橋宿は、中山道第一番目の宿場として、多くの人々の往来があった。
加賀国金沢を本拠とする前田家と板橋宿との関わりは、慶長7年(1602)前田利常が
江戸出府の際に,徳川秀忠の出迎えを板橋宿で受けたことに始まり、以後前田家は
参勤交代の基本的道程に板橋宿を加えた。
延宝7年(1679)前田家は、平尾に6万坪の土地を、翌年には隣接地の百姓及び
東光寺の土地を拝領し、天和3年(1683)ここを下屋敷と公称。現在の板橋、加賀に
あたる、21万7千余坪の広大な敷地を得た。
下屋敷は、藩主や家族にとって、狩猟をしたり、散策をしたりと日常生活から離れ
た「癒しの場」ともなっていた。また、海防が重要課題となる幕末には、広い敷地内で
西洋流砲術の訓練や大砲の製造も行われた。
下屋敷に勤める多くの足軽が板橋区域の農民や町人などの娘と婚姻していること、
明治になって下屋敷が廃止になる際に物を賜ったというような伝承を持つ家が周囲
にあることなどからも下屋敷と地元住民との深い交流が察しられる。
このような関わりが、前田家を通じて加賀金沢を意識させ、金沢や加賀という地名
が出来たり、小・中学校の名称になったりと、現在まで住民の意識の中に下屋敷の
存在が生き続け、また、板橋区と金沢市の間で友好都市交流も続いている。
 
上記の事柄を元に「二輪草パンフレット」を作成しました。PDFファイルです。
プリントして拡売にご利用下さい。---->こちらをクリック!
その2
 
 

 

日本酒
いたばし二輪草


純米酒原材料:米・米麹
全量契約栽培
アルコール:16度
日本酒度:+4
精米歩合:65%
内容量:300ml,720ml,1800ml

容量

価格(税抜き1本)

JANコード

1800ml

2,300円

4976876 295917

720ml

1,150円

4976876 295948

300ml

500円

4976876 295931

 


純米大吟醸酒

原材料:米・米麹
山田錦
アルコール:16度
日本酒度:+5
精米歩合:50%
内容量:720ml

容量

価格(税抜き1本)

JANコード

 720ml

2,750円

4976876 395648

 

芋八丈百万石と純米二輪草ギフトセット

※数量限定販売です。
容量 価格(税抜き

700ml1本入り
720ml1本入り

2,695円

※平成30年7月1日より


TOPへ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


板橋区制施行80周年記念ボトル予約開始!
板橋区商店街連合会は、石川県金沢市との交流を機会として板橋ブランドいも焼酎
「いたばし八丈百万石」を酒販協同組合と共に発売してまいりましたが、お陰をもちま
して好評のうちに今年で三年を迎えます。
そして今年、板橋区は区制施行80周年を迎えることから、私どもも、これを記念しま
して仕様も格調高く、特別限定の本格芋焼酎「いたばし八丈百万石」を発売し、数々の
記念イベントの一助とする所存でございます。
是非とも、ご賞味下さいますようご案内申し上げます。
 
平成24年盛夏
 

板橋区商店街連合

板橋酒販協同組合

志村酒販協同組合

この商品はおかげさまで完売いたしました。

 
※ご希望の際は、数量に限りがございますので、お早めにお近くの「予約受付け酒販店」に
お申込みなされますようお願い申し上げます。
板橋区制施行80周年
 



TOPへ







TOPへ資料提供:志村酒販協同組合